メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

講談

英語でYAMATO 「悲劇、美談にせず」挑戦 「ザ・ぼんち」里見さん、留学生に披露へ

ザ・ぼんちの里見まさとさん=大阪市中央区で、山田夢留撮影

 太平洋戦争末期の1945年4月7日、沖縄への出撃途中に撃沈された戦艦大和の悲劇を広く知ってもらおうと、漫才コンビ「ザ・ぼんち」の里見まさとさん(64)が、英語での語り部に挑む。元乗組員に話を聴き、3年前から50カ所以上で演じた自作の講談を「戦争は、勝者も敗者も幸せにならないと『勝った側』にも伝えたい」と英訳。18日、大分県内で留学生らに披露する。「いつか沖縄の米兵にも聴いてほしい」と願う。【山田夢留】

 戦時中に召集され、旧満州(現中国東北部)で戦闘に加わった父の体験を聴いて育ち「戦争には理性も道徳も…

この記事は有料記事です。

残り614文字(全文867文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  3. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  4. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  5. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです