メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

農and食

大野農業高校/上 「マルメロ」のタルト商品化へ /北海道

 北海道新幹線の開業1周年を翌日に控えた今年3月25日、北斗市のJR新函館北斗駅構内の一角には100人を超える長蛇の列ができた。地元の大野農業高校(鎌田一宏校長)食品科学科の生徒たちが、実習などで製造した乳製品や洋菓子などを販売する特設店舗を開いたからだ。この日用意したヨーグルト350個、パウンドケーキ40個、チーズ20個は、30分足らずで完売する人気だった。

 大野農業高校は北海道教育委員会の推進事業「専門高校Progressiveプロジェクト」の研究指定校…

この記事は有料記事です。

残り508文字(全文739文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビーW杯、食品持ち込みOKに 飲料はこれまで通り禁止

  2. 台風17号 暴風でトタン屋根吹っ飛び民家に直撃 福岡・宗像

  3. 風知草 放射能、海に捨てるなら=山田孝男

  4. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  5. 「助けて」茨城・境町で夫婦死亡 県警は殺人事件で捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです