メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第71回全日本学生音楽コンクール名古屋大会 14日から課題曲入り規定書販売 /岐阜

 「第71回全日本学生音楽コンクール名古屋大会」を次の要領で開催します。チェロ部門地区大会は東京と名古屋で開催します。

     課題曲は15日午前0時から、公式ホームページ(http://gaccon.mainichi-classic.jp/)で公開します。課題曲を明記した規定書(参加申込書付き)は、14日から主要楽器店または毎日新聞中部本社事業グループ(土・日・祝日を除く、午前10時~午後6時)で販売します。1部750円。郵送希望者は現金書留か定額小為替で〒450-8651名古屋市中村区名駅4の7の1 毎日新聞中部本社事業グループ「全日本学生音楽コンクール係」へ一部1050円(送料込み)。

     大会概要は次の通りです。

     <審査部門>ピアノ(小、中、高)▽バイオリン(小、中、高)▽声楽(高、大学)▽フルート(中、高)▽チェロ(高、大学)

     <参加資格>愛知、岐阜、三重県内(ただし、名張市、伊賀市、熊野市、南牟婁郡は大阪大会)の学校に在籍する小学4年生以上、中学生、高校生(同等とみなされる課程を含む。20歳未満)、大学(学生または参加部門の分野を研修中で24歳未満)=年齢は2017年4月1日現在。国籍不問。

     <審査日程>ピアノ部門小、中 予選=9月3日 本選=10月21日▽同高 予選=9月2日 本選=10月21日▽バイオリン部門小、中、高 予選=9月10日 本選=10月22日▽声楽部門高、大学 予選=9月9日 本選=10月29日▽フルート部門中、高 予選=9月16日 本選=10月29日▽チェロ部門高、大学 地区大会=10月22日

     <会場>予選・本選・地区大会とも今池ガスホール(名古屋市千種区今池1の今池ガスビル9F)

     <全国大会>ピアノ部門小、中=12月2日、高=12月1日▽バイオリン部門小、中=12月3日、高=12月4日▽声楽部門高、大学=12月6日▽フルート部門中、高=11月30日▽チェロ部門高、大学=12月5日。会場は横浜みなとみらいホール小ホール(横浜市西区みなとみらい2)

     <参加料>2万7000円(郵便振替払申込書で振り込む=口座番号00810・0・1100)

     <申し込み>郵送で7月7~21日(必着)。毎日新聞中部本社事業グループ「全日本学生音楽コンクール係」

     <問い合わせ>同係(052・527・8100)

     ※名古屋大会の入賞者記念演奏会・表彰式は2018年1月21日、瑞穂文化小劇場で行います。

     主催 毎日新聞社

     後援 NHK

     特別協賛 かんぽ生命

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. Listening <記者の目>人助けで線路に飛び降りて=大前仁(外信部)
    2. ORICON NEWS 菊川怜が結婚 お相手は40代一般男性 『とくダネ!』で発表
    3. 北朝鮮 「むかっとしてミサイル」元料理人に正恩氏発言
    4. 教員勤務実態調査 中学教諭、6割近くが「過労死ライン」
    5. 森友学園 籠池氏「昭恵氏に報告したので財務省が前向き」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]