体験型観光プロジェクト

地域の春、魅力体験 ガイド・案内付き リトルビワイチなど56件 第1弾は12日から 大津 /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
体験型観光プロジェクト「みーつ びわ湖・大津」の公式ガイドブック=北出昭撮影
体験型観光プロジェクト「みーつ びわ湖・大津」の公式ガイドブック=北出昭撮影

 大津市全体をフィールドに、ありのままの大津の魅力を楽しむ体験型観光プロジェクト「みーつ びわ湖・大津~三つの出逢(であ)い~」が12日から5月7日まで実施される。今年度から始めた企画で、実行委員会を構成する大津商工会議所などは「埋もれがちな大津の地域資源に光を当てた。地域の人と出会える観光を多くの人に楽しんでほしい」と呼び掛けている。

 春の「山王祭」▽夏の「船幸祭」▽秋の「大津祭」の大津三大祭を集客のきっかけにし、「祭りの魅力を体感する」「町人文化の豊かさを感じる」「近江の恵みを味わう」「大津近代産業の礎を知る」など八つのテーマに沿ってプログラムを企画した。

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文568文字)

あわせて読みたい

注目の特集