メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

バノン氏、NSC外れる 政権、主導権争い 大統領補佐官とあつれき

 【ワシントン西田進一郎】トランプ米大統領は5日、国家安全保障会議(NSC)の常任メンバーを一部見直し、最側近のバノン首席戦略官兼上級顧問を外した。米メディアは、ホワイトハウス内の主導権争いの結果との見方を伝えている。トランプ政権の外交・安保政策では今後、共和党主流派から信頼の厚いマクマスター大統領補佐官(国家安全保障問題担当)やマティス国防長官らの影響力が増す可能性がある。

 バノン氏はイスラム圏の国々からの入国制限の大統領令を主導するなど、トランプ氏の政策や思想面への影響…

この記事は有料記事です。

残り706文字(全文945文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
  2. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
  3. 園児に「バカ」「ブタ」、押し入れに閉じ込め…保育園で暴言・体罰13件 福岡市が改善勧告
  4. 授業中、不必要に名前を連呼など 一部教員のいじめも認定 高2自殺再調査報告書 山口・周南市
  5. 姫路市立中学 講師、ストーブで女子生徒を殴る /兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです