メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

就職、異動、昇進…の春 プレッシャー対処法は? ラグビー日本代表前メンタルコーチに聞く

重圧への立ち向かい方を語る荒木香織・園田学園女子大教授=兵庫県尼崎市で、反橋希美撮影

 就職、異動、昇進……と、新天地でこの春を迎える人も多いのでは。新しい環境はワクワクする半面、緊張やプレッシャーがつきものだ。スポーツ心理学に詳しい園田学園女子大教授の荒木香織さん(44)はラグビー日本代表の前メンタルコーチとして、ワールドカップ(W杯)イングランド大会(2015年)での日本の躍進を支えた。重圧に立ち向かう“心の鍛え方”を聞いた。【聞き手・反橋希美】

 --スポーツ心理学では、何を研究するのですか。

 健康促進のための運動や競技スポーツなど、体を動かす場面における私たちの考え方や感情を研究しています。アスリートはもともと心が強いと思われがちですが、そんなことはありません。実力を発揮するには、周囲からの期待の受け止め方や不安の対処法など、メンタルの強化が不可欠です。最近はビジネスにも応用されていて、私も企業研修に呼ばれる機会が増えています。

この記事は有料記事です。

残り1439文字(全文1819文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  2. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  3. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  4. 不手際連発の安倍政権に募る不満 「平時と変わらぬ対応」の不人気

  5. 第2波で再び経済ストップ? 宣言解除後は「底をはい続けるL字形」との指摘も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです