米、シリア攻撃

安倍首相「米国政府の決意支持」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
安倍晋三首相=川田雅浩撮影
安倍晋三首相=川田雅浩撮影

 米国のシリア攻撃を受け安倍晋三首相は7日、首相官邸で記者団に「化学兵器の拡散と使用は絶対に許さないとの米政府の決意を日本政府は支持する」と表明した。国連決議などの国際法上の手続きを経ないで先制攻撃に踏み切った米国を全面的に支持する表現は避け、「米国の行動」については「これ以上の事態の深刻化を防ぐための措置と理解している」と述べた。

 「決意を支持」「行動は理解」と表現を分けた首相コメントは、政府が同日開いた国家安全保障会議(NSC)で決めた。

この記事は有料記事です。

残り478文字(全文701文字)

あわせて読みたい

注目の特集