ヤマト

「アマゾン即日」撤退…配送負担減へ検討

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ヤマト運輸の宅配便取扱個数とアマゾン売上高
ヤマト運輸の宅配便取扱個数とアマゾン売上高

 宅配便最大手のヤマト運輸は、主要取引先であるインターネット通販大手アマゾンの「当日配送サービス」の引き受けから撤退する検討に入った。人手不足の中で夜間配達が増える原因ともなっており、サービスを維持するのは難しいと判断。当日配送の引き受けを徐々に減らす方針だ。

 アマゾンは日本郵便などの利用を増やす考えとみられるが、国内で独自に進化した当日配送などの利便性で成長してきたインターネット通信販売にとって、サービス体系を見直す転機となる可能性もある。アマゾン日本法人は「契約に関するコメントは…

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文612文字)

あわせて読みたい

注目の特集