退位

「上皇陛下」で一致「一般に定着」 有識者会議 

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
退位を巡る有識者会議が大筋で一致した点
退位を巡る有識者会議が大筋で一致した点

 安倍晋三首相の私的諮問機関「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」(座長・今井敬経団連名誉会長)は6日、第12回会合を首相官邸で開いた。天皇陛下の退位後について、称号は「上皇」、敬称は「陛下」とすることなどで大筋一致した。21日に最終提言を首相に提出する。

 会合後に記者会見した座長代理の御厨貴東京大名誉教授によると、「上皇が一般に定着している」との意見が出た。皇太后の敬称が「陛下」であることとの整合性…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文513文字)

あわせて読みたい

注目の特集