メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森友学園

政治家4人問い合わせ 小学校認可審議状況など

 大阪市の学校法人「森友学園」の小学校建設計画で、大阪府は6日、認可申請の経緯を調査した報告書を公表した。申請に関して政治家サイドから問い合わせがあった事例が4件あることを明らかにし、1件は小学校のパンフレットにあいさつ文が掲載された平沼赳夫衆院議員という。4件とも審議状況や議事録の開示を求める内容だったとして、府は「申請手続きへの影響は確認できなかった」と説明している。

 4人は平沼氏のほか、中川隆弘府議(大阪維新の会)、石川多枝府議(共産)、森みどり元府議(民主、当時)。中川氏は府に審議日程を尋ねたことを既に明らかにしている。一方、森友学園の籠池泰典前理事長が3月23日の国会での証人喚問で、小学校認可の基準緩和などで協力を依頼したと証言した▽日本維新の会の東徹参院議員▽自民党の柳本卓治参院議員▽北川イッセイ元参院議員--の名はなかった。

この記事は有料記事です。

残り558文字(全文932文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナの影響で旅館が経営破綻 愛知の「冨士見荘」が破産申請 キャンセル相次ぐ

  2. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  3. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

  4. 下船後に新型コロナ陽性続出「事後対応強化している」 菅官房長官会見詳報

  5. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです