メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パワハラ?

上司から PTSDで休職 県光都土木事務所技師 /兵庫

 県光都土木事務所(上郡町光都)に勤務する男性技師(47)が、日常的に上司から暴言を吐かれ暴力をふるわれるパワハラ被害を訴えている。男性は、PTSD(心的外傷後ストレス障害)を発症、今月から病気欠勤している。【松田学】

 男性によると、2012年4月から同事務所に勤め、ダムの管理部門でパトロールなどの業務に就いている。パワハラは約3年前から始まった。上司2人から、仕事上でミスをしたり指示を仰いだりした際、他の職員の…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文522文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. 不倫「リンチ」過熱する社会、「完璧な人なんていないのに」金子元議員が問う「許すチカラ」

  4. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

  5. 注目裁判・話題の会見 「なぜカネを受け取ったのか」 河井案里議員公判で地方議員らが語ったことは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです