メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11日開幕、海北友松展 前売り販売あさってまで 京博

 <ふれ愛・インフォメーション 毎日新聞社の催し・お知らせ>

     開館120周年記念特別展覧会「海北友松(かいほうゆうしょう)」が11日、京都国立博物館で開幕します。60代で桃山画壇に名乗りを上げ、狩野永徳や長谷川等伯と並び称されるまでに才能を開花させた友松。本展では代表作、数少ない初期作、幅広い交流を物語る書状など七十余件を展示。友松の生涯と画業の全貌を紹介します。会期中、多彩な関連イベントを用意。15日には記念座談会を開催します。展覧会と併せてお楽しみください。なお、前売り券は10日までの販売です。

     <会期>4月11日(火)~5月21日(日)※会期中、一部作品を展示替え。月曜休館。入館は9時半~17時半(金、土曜は19時半まで)<会場>京都国立博物館(京都市東山区茶屋町)<前売り料金>一般1300円、大学生1000円、高校生700円=当日料金は各200円増し<前売り券販売場所>チケットぴあ(Pコード767-951)、ローソンチケット(Lコード52533)、主要プレイガイド、コンビニなど

     <記念座談会「日本美術応援団、海北友松を応援する!!」>15日(土)13時半~15時、京都国立博物館平成知新館講堂。登壇は山下裕二・明治学院大学教授(日本美術応援団長)、井浦新さん(俳優、京都国立博物館文化大使)、山本英男・京都国立博物館学芸部長。定員200人。聴講無料(観覧券が必要)※当日11時から平成知新館1階で整理券を配布

     主催 毎日新聞社、京都国立博物館など

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 相模原市 樹齢100年のヒノキ2万6000本消える
    2. 盗撮 新潟大病院で患者を 容疑の元看護師を逮捕 /新潟
    3. 許さない 性暴力の現場で/1 男性被害者 信じてもらえぬ苦しみ /群馬
    4. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
    5. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]