メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相

「風評被害払拭を応援」 福島の牧場で激励

「蛭田牧場」で乳牛の飼育を視察する安倍晋三首相(左から3人目)=福島県楢葉町で2017年4月8日午前10時58分、代表撮影

 安倍晋三首相は8日、東日本大震災からの復興状況を視察するため、福島県を訪問した。楢葉町では東京電力福島第1原発事故による避難指示が解除された区域で初めて原乳出荷を再開した牧場を訪ね「風評被害を払拭(ふっしょく)して販路を開拓できるよう応援する」と激励した。

 首相はその後、富岡町夜(よ)の森地区の「…

この記事は有料記事です。

残り189文字(全文339文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GoTo延期「全く考えず」 菅長官「感染防止と経済活動の両立が大事」

  2. 小池氏「むしろ国の問題」 感染再拡大、菅長官の東京問題発言に不快感

  3. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  4. ゾウの死骸に大量のプラごみ タイ当局解剖、消化器官に詰まり出血か

  5. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです