ギャンブル依存症

自公が与党ワーキングチーム設置

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 自民、公明両党は7日の与党政策責任者会議で、ギャンブル依存症対策の議員立法に向けた与党ワーキングチーム(WT)を設置した。自民党の中谷元前防衛相が座長に就く見通し。両党がそれぞれ3月末にまとめたギャンブル依存症対策の論点整理に基づき、法案を策定。今国会中の提出を目指す。

 自民党の茂木敏充政調会長は「両党の考え…

この記事は有料記事です。

残り127文字(全文283文字)

あわせて読みたい

ニュース特集