メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米、シリア攻撃

北朝鮮に強烈な警告 中国への威圧狙い

 米国のシリア攻撃はトランプ大統領が自身の別荘に習近平・中国国家主席を招いた夕食会の終了直後だった。会談の主要議題は核・ミサイル開発を加速させる北朝鮮への対応。シリアのように「一線」を越えれば同様の攻撃があり得ると北朝鮮に警告すると同時に、そうならないよう中国に北朝鮮への圧力強化を促す狙いもあったとみられる。

 「中国の代表団を乗せた車列がマララーゴ(トランプ氏の別荘)から出て行った」。米中首脳会談を取材する…

この記事は有料記事です。

残り754文字(全文959文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  3. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

  5. 大阪桐蔭が優勝 8大会連続14回目 高校ラグビー大阪大会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです