メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新生朔太郎記念館

公開 小雨の中、ファン駆けつけ 前橋文学館の向かいに移築 「生家の土蔵活用を」 /群馬

桜が満開の広瀬川沿いに位置する萩原朔太郎記念館=前橋市千代田町3で

 前橋市出身で近代日本を代表する詩人、萩原朔太郎(1886~1942年)の記念館が同市の敷島公園ばら園内から前橋文学館向かいの広瀬川沿いに移築復元され、8日から一般公開が始まった。小雨が降る中、オープニングセレモニーには多くの朔太郎ファンが駆けつけた。【山本有紀】

 記念館では、朔太郎の生家の書斎、離れ座敷、土蔵の3カ所が公開されている。

 朔太郎の生家は前橋市北曲輪町(現千代田町2)にあった。みそ蔵だった部屋を1913(大正2)年に朔太…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
  2. マンモス細胞核に生命現象 分裂初期の動きを観察
  3. 事故 バイク3台転倒、男女6人死亡2人重傷 奈良の国道
  4. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  5. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです