熊本地震

1年 防災、小さな一歩から 学会がシンポ 地域に合った計画を /福岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 地区防災計画学会(会長・室崎益輝神戸大名誉教授)は8日、城南区の福岡大でシンポジウム「熊本地震から1年を振り返って~熊本地震の教訓と地域防災力の在り方」を開催し、研究者や学生ら約150人が参加した。【山下俊輔】

「関連死対策 在り方考えて」

 熊本地震で「震災関連死」が160人を超えている現状について、室崎名誉教授は「過去の震災で関…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文415文字)

あわせて読みたい

注目の特集