メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

敬天愛人

九州学院105年・未来へのメッセージ 「謙虚で人を大切に」 九州学院理事長・長岡立一郎さん /熊本

長岡立一郎さん

長岡立一郎さん(70)

 <両親がキリスト教系の中学校を勧めて、九州学院中を選んだ>

 小学校高学年の頃、友人や上級生に対して、わがままで傍若無人な態度を取ったりしていました。それで両親が、キリスト教系の中学に入れた方がよいだろうと。九州学院中では学期毎に数回は教会に行くようにという宿題が出たので、教会と関わりを持つようになりました。教会には0~90歳のいろいろな人がいます。年齢に関係なく、一人の人間、個人として相手をしてくれる。それが私にとって新鮮でした。九州学院も同じで、一人一人を大事にする教育に触れました。

 <思春期、家族のことで人知れず悩んでいた>

この記事は有料記事です。

残り858文字(全文1137文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 「古着屋が袖口で知る左きき」…

  2. 韓国野党代表、頭丸めて法相罷免要求 2女性議員に次ぎ3人目

  3. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  4. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

  5. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです