メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁・将棋スペシャル

将棋 森内九段、フリークラス宣言 数多くの思い出深い対局

 <森内俊之九段 名人戦特選棋譜>

 将棋界に衝撃が走った。森内俊之九段(46)がフリークラス宣言をしたのだ。定年の65歳まで指せるが、将棋界最高の舞台で戦うことはなくなった。今回は十八世名人の資格を得るまでの足跡をつづろう。森内は1970年生まれ、82年に奨励会に入会し、87年5月に16歳で四段に昇段する。順位戦で26連勝の新記録を打ち立てるなど無類の強さを見せ、わずか7期でA級に。そして初参加で7勝2敗、96年の名人戦の舞台に立つ。

 立ちはだかったのが奨励会同期のライバル羽生善治名人(当時)だった。七番勝負では好局をことごとく落と…

この記事は有料記事です。

残り1091文字(全文1360文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 低速で横断歩道に進入 ドライブレコーダーに運転手の叫び声も 神戸・バス事故
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. 岡村孝子さんが急性白血病公表「必ず戻る」 ツアー4公演は中止に
  5. 日本人の死傷者は5人に スリランカ同時爆破テロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです