メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 街ゆく人々の服装もさまざまな時期、それが楽しい。私はまだまだ冬服を手放せないでいるが仕方ない、お婆(ばあ)さんですもの。

 まわりを見ると、セーターだけの人、スプリングコートの人。コートを着ていてもレースのスカートを閃(ひらめ)かせる。前回も書いたけれど、気温や天候ではない。コートと中に着るものの素材感の差でおしゃれを遊ぶのだ。桜の次はハナミズキ、ツツジと出番を待つ花たちのように、華やいでいる。

 ヨーロッパに行くと、4月だろうが少し寒いと毛皮を着る人がいて、かたや半袖のTシャツで軽快な人もいて…

この記事は有料記事です。

残り587文字(全文836文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富士通 早期退職に2850人
  2. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  3. 官房長官記者会見 申し入れ文書撤回求める緊急声明
  4. 漫画で解説 どうしてかむの?の巻
  5. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです