メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『そして、ぼくは旅に出た。』=大竹英洋・著

 (あすなろ書房・2052円)

 米国とカナダの国境付近から北極圏へかけて「ノースウッズ」と呼ばれる湖水地方が広がる。日本の面積の約4倍のこの地では、北方林が天に伸び、無数の湖が点在する。本書は、当地をフィールドにする写真家の青春記。手に取ればまず、黄色い船首が色調豊かな青の水面へ、そして空へと進む、鮮やかな表紙カバーの写真に見とれてしまう。

 冒頭、印象的なエピソードが語られる。大学4年の秋の夜、夢にオオカミを見たという。導かれるように、著…

この記事は有料記事です。

残り268文字(全文489文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  2. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  3. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  4. 汚染処理水発言撤回せよ 松井大阪市長に府漁連が抗議文

  5. 国民「自公政権入り」? 玉木氏とN国・立花氏の共演動画が波紋

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです