特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

福島原発事故

酪農家が「牛魂碑」 餓死した家族忘れない

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
小高区大富地区の酪農家の仲間たちと建立した牛魂碑に線香を供え、祈りをささげた渡部隆雄さん=福島県南相馬市で2017年4月8日午前9時17分、小出洋平撮影
小高区大富地区の酪農家の仲間たちと建立した牛魂碑に線香を供え、祈りをささげた渡部隆雄さん=福島県南相馬市で2017年4月8日午前9時17分、小出洋平撮影

 「牛に生き地獄を味わわせてしまった」。東京電力福島第1原発事故で避難を余儀なくされ、家族同然の牛たちを餓死させた福島県南相馬市小高区大富の酪農家、渡部隆雄さん(55)の気持ちは今も晴れない。避難指示は昨年7月に解除されたが、後悔の念に駆られて酪農を再開できないからだ。同じ境遇の酪農家らと牛舎近くに「牛魂碑」を建て、慰霊の祈りをささげる。

 「(建立に)6年もかかってごめんな」。渡部さんは8日午前、真新しい慰霊碑の前で静かに目を閉じた。

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文546文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集