メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート

浅田真央引退 真央、記憶の中に 輝きは金メダル(その1)

2015年、NHK杯の女子フリーを終えて観客席を見ながら引き揚げる浅田真央選手=宮間俊樹撮影

 たくさんの感動をありがとう--。10日夜、飛び込んだフィギュアスケート女子の浅田真央選手(26)引退のニュース。同じ競技で高め合った選手だけでなく他競技の選手からもツイッターを通じて、活躍をたたえ、ねぎらう声があふれた。【江連能弘、田原和宏、神足俊輔】

同世代「寂しい」

 浅田選手とともにフィギュアスケート界をけん引した選手はすぐに反応した。2002年ソルトレークシティー、06年トリノ五輪代表の村主( すぐり)章枝(ふみえ)さんは「びっくりしたけど、本当によく頑張った」と投稿。10年バンクーバー五輪に出場した安藤美姫さんは「また一緒に滑ろうね。大好きだよ」と記した。男子の無良崇人(むらたかひと)選手(26)=洋菓子のヒロタ=は「同い年という縁から互いに励まし合い頑張ってきた仲間。寂しさは否めない。だけど、これだけは言いたい。真央がいたから、僕らもここまで頑張れた」とねぎらった。

 海外勢では16年世界選手権で女子銀メダリストのアシュリー・ワグナー選手(米国)が「本当にあふれる才…

この記事は有料記事です。

残り873文字(全文1316文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  2. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

  3. 事件後に25万円引き出される 奈良・橿原男性焼死 アパート住民と連絡取れず

  4. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  5. 橿原の男性焼死 傷害容疑で火元の部屋の20歳男を逮捕 奈良県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです