メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小湊鉄道

100周年記念展 写真・絵画、寺の宝を公開 5会場で /千葉

満開のサクラと菜の花に囲まれた線路を走る小湊鉄道の「キハ200形ディーゼル気動車」

 小湊鉄道(本社・市原市五井中央東1、石川晋平社長)の創立100周年を記念した企画展が、同鉄道本社や市原湖畔美術館(市原市不入)など5会場で開催されている。

 同鉄道が設立されたのは1917年5月。現在は、五井駅(市原市)-上総中野駅(大多喜町)の39・1キロの路線で、里山の四季を楽しむトロッコ列車などに人気がある。

 企画展は、本社では、沿線の歴史や昔懐かしい機関車と社員の写真を見ることができ、湖畔美術館では絵本作…

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文506文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害
  2. 積水ハウス被害 「地面師」数人を逮捕 偽造文書行使容疑
  3. 人生相談 「親切」と「洗脳」の違いって何=回答者・光浦靖子
  4. 森元首相 「余計なことしやがって」 石破氏依頼に苦言
  5. 鹿児島・奄美 外来種のマングース、20年かけ1%以下に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです