メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

佐久穂町長選/佐久穂町議選 町長選、佐々木氏初当選 /長野

 任期満了に伴う佐久穂町長選と町議選(定数14)は9日、投開票された。町長選は、無所属新人で元町職員の佐々木勝氏(57)が、無所属新人で元県職員の倉沢幸一氏(62)を破り、初当選を決めた。当日有権者数は9821人(男4739人、女5082人)、投票率はいずれも76・96%だった。

 佐々木氏は事業所の人材育成支援、中部横断自動車道延伸による企業誘致や観光振興、役場統合庁舎と出張所設置などを掲げ、支持を広げた。事務所で支持者に「住民の皆さんとオール佐久穂で良い町をつくる覚悟だ」と喜びを語った。

 倉沢氏は少子高齢化に伴う人口減少対策や青少年育成などを訴えたが、及ばなかった。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  3. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  4. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  5. 特集ワイド ヘイト本作った理由、依頼を何でも受けた 読み手見え、自責の念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです