メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧愛知郡役所

耐震化のため曳き家 そろり15メートル 愛荘 /滋賀

幅31メートルの大きな木造建物をじわじわと動かす作業員=滋賀県愛荘町愛知川で、西村浩一撮影

 愛荘町が保存活用のための整備を進めている旧愛知郡役所(同町愛知川)で10日、建物の耐震化工事のため、上屋を解体せず一時的に移動させる「曳(ひ)き家」が行われた。

 1922年建築の木造2階建てで、希少な大正時代の郡役所。昨年、歴史的建築物として町文化財に指定された。南北11メートル、東西31メートル…

この記事は有料記事です。

残り221文字(全文371文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  2. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  3. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  4. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  5. 園児をトイレに閉じ込め 東京・足立の認可保育園で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです