メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

春の交通安全県民運動

「マナー守って」各地で呼び掛け /奈良

自分たちの似顔絵と標語が染められた「交通安全こいのぼり」を贈る保育園児ら=奈良県五條市で、栗栖健撮影

 6日に始まった「春の交通安全県民運動」。15日までの期間中、県警などは県内各地でさまざまなイベントなどを通じ、安全運転や事故防止、マナーの向上を呼び掛ける。

園児らこいのぼり寄贈 五條

 五條市では、市などが「春の交通安全運動市民のつどい」を市内の吉野川河川敷で開き、約110人が参加。市内の保育所の園児が「交通ルールを守ろう」との標語などが染められた「交通安全こいのぼり」を市に寄贈した。

 こいのぼりは長さ5メートル。市立南宇智保育所の園児24人の似顔絵も描かれている。早速、竹ざおに取り…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 敷きっぱなしの布団に雑魚寝 同じ皿を回し食事 結核発症の実習生
  3. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  4. 蒼井優さんが追突事故
  5. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです