メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2017

空母、朝鮮半島近海へ 米強硬策、もろ刃の剣

東シナ海で日本の海上自衛隊と合同演習する米原子力空母「カール・ビンソン」=17年3月、米国防総省提供

 米海軍は8日、原子力空母「カール・ビンソン」を朝鮮半島近海に派遣し、北朝鮮の核・ミサイル開発阻止へ強い警告を発した。軍事的圧力を強めることで中国に北朝鮮への影響力行使を迫る狙いもあるとみられるが、米単独行動による強硬措置をどこまで視野に入れているのか不透明だ。日本は米中連携による圧力強化に期待しつつも、朝鮮半島情勢が過度に緊迫し不測の事態につながることを懸念している。

この記事は有料記事です。

残り2105文字(全文2291文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. なぜ首相は「立憲民主党」を「民主党」と何度も同じ箇所で間違えるのか
  2. 参院選 後半情勢・毎日新聞総合調査 改憲、3分の2厳しく 1人区で自民防戦
  3. トランプ大統領、非白人議員に「国に帰ってはどうか」 投稿に批判噴出
  4. あなたの参院選 氷河期世代の人生再設計は ロスジェネの逆襲も?
  5. 「結局は日本経済により大きな被害」 韓国大統領警告 輸出規制問題で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです