メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外日本が初優勝 プレミア12、前回覇者韓国に逆転勝利
フィギュアスケート

浅田真央引退 涙の傑作、銀盤に刻む ソチ挽回の6位 「新たな夢見つける」

ソチ五輪フィギュアスケート女子フリーで力強い演技を見せる浅田真央選手=ロシア・ソチのアイスベルク・パレスで2014年2月20日、貝塚太一撮影

 2010年バンクーバー冬季五輪のフィギュアスケート女子で銀メダルを獲得するなど、数々の輝かしい実績を残した浅田真央選手(26)。中でも、6位に終わったものの、自身2度目の出場となった14年ソチ冬季五輪で見せた追い上げは、世界中のファンを魅了した。【芳賀竜也】

 いまだ至らぬ表彰台の頂を夢見て、再び上がった五輪の銀盤。だが、ショートプログラム(SP)では、得意にしているトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で転倒するなど精彩を欠き、16位と大きくつまずいた。

 「自分の体がうまく動かなかった」。浅田選手の再挑戦は道半ばで終わったとさえ思われた。

この記事は有料記事です。

残り2026文字(全文2298文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性刺殺事件、直前の容疑者写真公開 グレーのハーフコート、新潟駅周辺で撮影

  2. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  3. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

  5. 新潟女性殺害 複数箇所刺され失血死 「合唱部で活躍」同級生惜しむ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです