ライオン

双子の赤ちゃん あすから一般公開 富士サファリパーク /静岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
飼育員の膝の上で並ぶ双子のライオンの赤ちゃん=裾野市須山の富士サファリパークで
飼育員の膝の上で並ぶ双子のライオンの赤ちゃん=裾野市須山の富士サファリパークで

 ライオンの双子の赤ちゃんが裾野市須山の富士サファリパークで誕生し、13日から一般公開される。1日の大半を寝て過ごすが、ミルクを飲む姿やおぼつかない足取りで歩く姿を見ることができる。

 2頭とも雌で、3月21日に誕生した。生まれた時は体長約30センチ、体重約1・2キロだったが、現在は体長約40センチ、体重約2・5キロ…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文396文字)

あわせて読みたい

注目の特集