延岡女児プール死亡事故訴訟

両親が控訴を断念 /宮崎

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 延岡市のプールで2010年、市立小4年の女児が溺れ、その後死亡した事故で県と市に約5086万円の支払いを命じた1審判決について、両親は控訴期限前日の11日に「希望する状況は得られない可能性が高いので控訴を断念する」と文書で発表した。県教委総務課は取材に「今のところ控訴する予定はない」、延岡市教委は「コメントしようがない…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文404文字)

あわせて読みたい

注目の特集