メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

武居智久さん=米海軍大学教授に就いた前海幕長

 「〓啄同時(そったくどうじ)、なんですよ」。4月から、海上自衛隊のトップが初めて米海軍大学で教壇に立っている。きっかけを聞かれ、卵の内と外で親鳥とヒナが同時につつき合うさまを表す禅の言葉を持ち出した。昨夏、会合で同大学に出張した際「こんな環境で研究生活をしたい」と思ったのと、国際プログラムの拡充を図ろうとする米側の思惑が一致、一気に実現した。国防長官がサインした異例の人事だった。

 制服の階級を上り詰めれば、ふつうは防衛企業の顧問ポストが用意される。それを蹴った形だ。「山国で生まれた自分を育てていただいた、海上自衛隊と日本という国に恩返しをしたかった」

この記事は有料記事です。

残り406文字(全文685文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS BUMP OF CHICKEN・直井由文、不倫報道を謝罪「心よりお詫び申し上げます」[コメント全文]

  2. 案里被告から電話、30万円「あれ、なかったことで」 広島県議証言 東京地裁

  3. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  4. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  5. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです