メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ゴーン前会長の保釈認める 東京地裁 保証金5億円
イチからオシえて

ダメオシ 花粉の「運び屋」実態調査 国立環境研究所室長・五箇公一さん

 花粉を運ぶミツバチに関しては近年、ネオニコチノイド系農薬の影響が懸念され、IPBESでも世界中の研究成果を精査しました。でも「影響がある」「ない」という両方の結果があり、報告書では「さらに多くの研究が必要」との指摘にとどまりました。

 欧州ではこの農薬の一部が使用禁止で、日本でも心配の声がありますが…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 新潟県知事、NGT起用を「保留」9月の国民文化祭契約

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです