メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米報道官

「化学兵器、ヒトラーも使用せず」失言で陳謝

 【ワシントン高本耕太】スパイサー米大統領報道官は11日の記者会見で、シリアの化学兵器使用を巡り「ヒトラーさえも、自国民に化学兵器を使用することはなかった」と発言した。シリアのアサド政権の残虐性を強調する狙いだったが、第二次世界大戦中のナチス・ドイツによるユダヤ人大量虐殺の軽視とも取られかねない発言に批判が上がり、スパイサー氏はすぐに陳謝に追い込まれた。

 ナチスは欧州各地で計600万人以上を組織的に殺害したとされる。ポーランドのアウシュビッツ強制収容所…

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文452文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「水が使えない」冠水で悲鳴 佐賀駅も水浸し 九州北部大雨被害広がる

  2. 米KFCで肉なし「フライドチキン」試験販売 購入の長い列

  3. 韓国で暴行された日本女性、なぜたたかれるのか

  4. はなわさん自宅周辺も浸水 佐賀市在住 「命を守って!」と呼び掛け 

  5. 九州北部大雨で大雨特別警報 85万人に避難指示 佐賀・松浦川などが一時氾濫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです