メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チンパンジー

自立3歳 京都の地球研、松本さん発表 ヒト進化解明一助に /京都

 野生のチンパンジーは、3歳以上で母乳に頼らず自力で食べるようになるとする研究結果を、総合地球環境学研究所(京都市)の松本卓也研究員(霊長類学)が発表した。これまでは、母親が次の子を妊娠したり、乳をくわえるのをやめる時期から4~5歳で離乳すると考えられてきた。チンパンジーの赤ちゃんの食生活の変化が、人類の進化にどのような影響を与えたかを解明する手がかりになるという。【宮川佐知子】

 松本研究員は2011~15年にかけて、タンザニアのマハレ山塊国立公園で生後1カ月~5歳の計18頭を…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文565文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 青森4人死亡 被害者が飲酒とネット上で中傷 県警が否定
  2. 暴言 特別支援学級で女性教諭、生徒に「殺したろか」京都
  3. 台湾特急脱線 「自動制御保護システム切った」と運転士
  4. 対中国ODA 終了へ 累計3.6兆円、首相が訪中時伝達
  5. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです