メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

四国見聞録

愛媛県久万高原町 旧中津小学校 廃校活用、音楽で町おこし ミュージシャン招きイベント /四国

旧中津小の放送室を改修した音楽スタジオで「中津を四国の音楽の中心に」と語る羽沢修一さん=愛媛県久万高原町中津で、木島諒子撮影

 愛媛、高知の県境に位置する久万高原町中津地区の住民たちが、廃校を利用した町おこしに取り組んでいる。農林業が盛んで、「面河第3ダム」を挟んだ山の斜面には棚田が広がる。抜群のロケーションに県内外からの移住者も増えてきた。そんな町の良さを広めようと奔走する人々に会おうと、人口わずか240人ほどの集落を訪ねた。【木島諒子】

 松山から車で約2時間。国道33号沿いに中津地区への入り口がある。「この上に人が住んでいるのか」と、山道を登り続けること10分。旧中津小学校の2階建て校舎が見えた。廃校と聞いていたが、予想していたよりもずっときれいだ。

この記事は有料記事です。

残り1291文字(全文1559文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  2. 「花火を見て元気になって」 新型コロナ終息願い、各地で“サプライズ”打ち上げ

  3. ブルーインパルス都心飛行「私が指示」 河野防衛相がブログで明かす

  4. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  5. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです