メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メディア時評

「パワハラ」では軽い=安冨歩・東京大東洋文化研究所教授

 毎日新聞の3月31日のデジタル版に「パワハラ 殴る蹴る、暴言2時間…自殺 ヤマト運輸提訴」という記事が出た。「訴えでは、ドライバーなどを務めていた男性が2012年秋以降、上司のセンター長から『死ね』などの暴言や、殴るなどの暴行といったパワハラを頻繁に受けてうつ病を発症し、15年1月に自殺した、としている」とある。

 私が気になるのは「パワハラ」という言葉の使い方である。「ハラスメント」とは「嫌がらせ」という意味で…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 俳優の織本順吉さん死去、92歳 名脇役 「仁義なき戦い」シリーズ
  3. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
  4. 「戦国テンプレート」発売 武将の家紋、手軽に コクヨ滋賀
  5. 大麻所持容疑 「様子おかしい」と学校が通報 中学生逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです