メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート

浅田真央引退会見 新たな「人生」へ(その2止) スケート人生ぶつけた世界選手権

引退を決めた浅田真央さんの記者会見を映す街頭テレビ=東京都千代田区で2017年4月12日午前11時42分、中村藍撮影

 

休養から復帰

 ソチ五輪後、1年の休養をへて15年秋に復帰すると、グランプリシリーズ・中国杯で優勝し「いい形でスタートできた」と感じたものの、「練習を積み試合に出るにつれ、今のスケート界についていけるのかという思いが強くなった」。復帰前よりつらいことの方が多くなった。

 16年、9回目の出場となる世界選手権は7位だった。「優勝したうちの2回(10年、14年)は五輪直後で五輪の悔しさを晴らせた。この世界選手権は自分としては最後と思って臨んだ試合で今までのスケート人生のすべてをぶつけた」。だから「一番思い入れが強い試合」と言い切った。

 ただ、思うような演技ができない状況に変わりはなかった。「何とか(復帰)1シーズン目は乗り越えたが、…

この記事は有料記事です。

残り690文字(全文1008文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  3. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. 名古屋 車庫に男性遺体 パチンコ台メーカー社長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです