作品展

精巧和紙人形で街のにぎわい再現 鳥取・16日まで /鳥取

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
因州和紙を使って作られた人形を眺める来館者=鳥取市西町3のわらべ館で、園部仁史撮影
因州和紙を使って作られた人形を眺める来館者=鳥取市西町3のわらべ館で、園部仁史撮影

 鳥取市西町3のわらべ館で、市内の和紙人形作家、山本千恵子さん(76)による作品展が開かれている。因州和紙などで作った小さな人形で江戸から昭和にかけての街のにぎわいや、人々の生活の様子などを紹介している。16日まで。

 約30点を展示。このうち「大名花嫁行列」は、江戸時代の鳥取藩主・池田家の花嫁行列をイメージしたもので、手の…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文405文字)

あわせて読みたい

注目の特集