メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

「あなたの住む地域で今後30年以内に…

[PR]

 「あなたの住む地域で今後30年以内にマグニチュード(M)6・8以上の地震が起こる確率は18~27%だ」。こんな予測を聞いたあなたは、危険が大きいと見るか、小さいと見るか▲実はこれ熊本地震の前に出ていた熊本県を含む九州中部の活断層による地震のリスク評価である。ちなみに海溝型巨大地震の発生確率は30年以内に70%といわれる。行政も住民も直下地震の危険は「小さい」と思い込んでいたようだ▲熊本地震の「想定外」は最初のM6・5の地震を大きく上回る2日後のM7・3の本震による被害拡大にもいえた。初めの地震よりも大きな余震はないと思って難にあった被災者には、無情というしかない二つの断層の連動だった▲住民を恐怖に陥れた本震と絶え間ない余震が車中泊という避難形態を広めたのも従来の防災計画では「想定外」だろう。行政の支援や情報提供から孤立した車中泊への対策は、この震災を機に全国36道府県で見直されることになった▲震災の直接的な被害による死者は50人、窮屈な車中泊によるエコノミークラス症候群での死者をはじめとする震災関連死は170人、その熊本地震から1年がたった。救える命も少なくはなかったに違いない関連死の多さが胸を突く▲断層帯のリスクも、後から起きた本震も、地震学的には想定内のものという。住民が比較的安全な車に避難するのも自然なことだ。犠牲者の魂の平安を祈るきょう、残された教訓によって再点検せねばならない地震列島の全想定である。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

    2. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

    3. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

    4. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

    5. 園児をトイレに閉じ込め 東京・足立の認可保育園で

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです