メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

熊本地震から1年

 熊本地震の発生から14日で1年を迎える。被災地では復興への取り組みが進むが、依然、4万人を超す被災者が仮設住宅などで不自由な暮らしを送る。熊本県の蒲島郁夫知事と、復興方針を話し合う有識者会議の座長を務める五百旗頭真・熊本県立大学理事長に被災地の現状と将来への課題を聞いた。

最大の課題は住まい確保 蒲島郁夫・熊本県知事

 最大の課題は被災者の本格的な住まいをいかに確保していくかだ。仮設住宅を回っていると、被災者の皆さん…

この記事は有料記事です。

残り3710文字(全文3919文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジョーカー 主演ホアキン・フェニックスが語る壮絶減量の裏側 監督に怒りをぶちまけたことも…

  2. 郡山市の浸水地域や周辺で空き巣相次ぐ 貴重品放置しないで

  3. 少年野球のバス、土手から転落 19人が軽いけが 福岡・うきは市

  4. ニュージーランド3大会連続の準決勝進出 アイルランドに圧勝

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです