メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

コロンえりかさん=「被爆のマリア」を歌うソプラノ歌手

コロンえりかさん(37)

 平和への願いを込めた「被爆のマリアに捧(ささ)げる賛歌」を歌い続けることがライフワークだ。東京都内の私大生だった頃、長崎市の浦上天主堂で賛歌の題材となったマリア像と対面した。

 原爆投下で旧天主堂はがれきの山となったが、高さ2メートルあった像は頭部だけが奇跡的に残った。目がくぼみ、頬が焼け焦げた像を見て、「自分の知っている美しい姿ではなくショックを受けた。でも、傷ついた像は被爆者の祈りの対象になっており、生き抜く希望の象徴だと感じた」。この思いをベルギー人作曲家の父に伝えて、賛歌を作ってもらった。2…

この記事は有料記事です。

残り398文字(全文662文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日本テレビ「ZIP!」で誤って「栃木県警本部長 窃盗で逮捕」とテロップ

  2. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  3. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  4. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです