熊本地震1年

届かぬ支援 避難生活続く障害者の声は

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 「避難できる避難所が見つからず不安になった」「障害者は事実上(支援の輪から)排除されている」--熊本地震発生から1年。現地で障害者やその支援者を訪ねると、口々に被災後に直面した困難を語ってくれた。大規模災害発生時、障害者にはどのような支援が必要なのか? 当事者の声を集めた。【写真映像報道センター・後藤由耶】

この記事は有料記事です。

残り1650文字(全文1805文字)

あわせて読みたい

ニュース特集