メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

日ハム新本拠地の誘致合戦本格化

日本ハムの島田利正球団代表(左)に提案書を手渡す札幌市の秋元克広市長=札幌市豊平区の札幌ドームで2017年4月13日午前10時4分、竹内幹撮影

 プロ野球・北海道日本ハムファイターズの本拠地移転構想は、北広島市に続いて札幌市が13日に市内での新球場建設案を正式提出し、候補地が出そろった。球団側は来春までの方針決定を目指しており、両市は協議を通じて「誘致合戦」を本格化させる。候補地周辺では近くに新球場ができることへの期待の一方で、環境の変化への懸念の声も上がった。

 札幌市が提案したのは、八紘学園所有地の一部と月寒ドーム敷地計13ヘクタール(同市豊平区)と、北海道…

この記事は有料記事です。

残り590文字(全文801文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  2. 丸山穂高氏、饗宴の儀で不適切言動か 「何をもって泥酔していたというのか」本人は否定

  3. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

  4. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  5. 「妊娠しないで」「謝れ」「戻る場所ない」これがマタハラの実態

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです