メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニールセン調査

有料ネット動画 認知率トップはHulu

有料インターネット動画視聴サービスの認知率

 調査会社「ニールセン デジタル」(東京都港区)は、国内ネットユーザーの動画コンテンツの利用に関する調査結果を発表した。

 それによると、インターネットで動画を視聴する「有料インターネット動画視聴サービス」の利用率は14%で、前年から2ポイント増加した。

 個別サービスの認知率では、日本テレビの子会社が運営する「Hulu(フール-)」が77%で最も高く、次いで「アマゾン・プライム・…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文475文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  2. 羽生SP97.43で2位 首位チェンは自己ベスト110.38 GPファイナル

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. 羽生、大技で巻き返しか 3大会ぶり奪還狙う ファイナル2位発進

  5. 「側近もあぜん」首脳らヒソヒソ 動画にキレた? トランプ氏会見キャンセル、帰国

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです