メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

火山性地震が増加 噴火の可能性

 福岡管区気象台は13日、鹿児島県・トカラ列島の諏訪之瀬島(十島村)で火山性地震が増加していると発表した。同日午前6時~午後5時の集計で457回観測され、震度1以上は8回、最大震度は3。御岳火口から約1キロの範囲に影響を及ぼす噴火が発生する可能性があるとして、警戒を呼びかけている。

     同島は現在、噴火警戒レベル2(火口周辺規制)で、今回の観測によるレベルの変更はない。火山性地震の増加は、震度1以上を13回観測した2016年4月24~26日以来。十島村によると、島内の人口は80人(2月末現在)。【中村敦茂】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 吉本新喜劇 初の女性座長…30歳の最年少、酒井藍さん
    2. 女子ゴルフ 宮里藍、今季限りで引退へ
    3. 政府要人 「個人の見解」なら、何を言っても許されるのか
    4. 松尾貴史のちょっと違和感 安倍首相の国会答弁 あまりに下品で不誠実で幼稚
    5. トランプ氏 東欧の首相を押しのけ前に? 厳しい批判も

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]