メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪市職員らを逮捕 福岡

 福岡県警は13日、金塊を密輸しようとしたとして、堺市堺区の大阪市営地下鉄職員、大成牧生(54)と神戸市北区のアルバイト、笹川雄平(25)の両容疑者を関税法違反(無許可輸入未遂)容疑で逮捕したと発表した。県警と門司税関福岡空港税関支署は同法違反などの疑いで福岡地検に送検・告発した。

     逮捕・送検容疑は3月21日、韓国から福岡空港に帰国した際、両容疑者はそれぞれ金の延べ板3個(約3キロ、約1300万円相当)を股間に隠したり、足の裏に粘着テープで貼り付けたりして無許可で輸入。消費税などを免れようとしたとしている。

     入国検査で税関職員が見つけ県警が逮捕した。県警によると、2人とも容疑を認めており、大成容疑者は「多額の借金を返すためにやった」と供述しているという。県警は2人に指示した者がいるとみて調べている。

     大阪市交通局は取材に対し「法を守るべき公務員としてあるまじき行為であり、深くおわび申し上げる」とコメントした。【宗岡敬介】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 森友学園 国有地 不可解さ色濃く 籠池氏「昭恵氏」連発
    2. 世界の雑記帳 海軍画像にネットで酷評殺到、中国国防省が「不注意」認め謝罪
    3. 千葉女児遺棄 遺体から容疑者DNA 不明の夜、現場に軽
    4. ORICON NEWS 楽しんご、芸能活動激減も22キロ増 整体と接待で「いい生活です」
    5. 北朝鮮 「むかっとしてミサイル」元料理人に正恩氏発言

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]