メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外拳銃強奪 男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑
カラス

「巣」撤去めぐり電力会社と攻防 石川

 繁殖期を迎えたカラスと電力会社が、今年も攻防を繰り広げている。巣の材料の針金ハンガーや枝が電線に触れると停電を引き起こすため、北陸電力石川支店は石川県内で毎年約6000個を撤去している。その現場をのぞいた。

 金沢市浅川町の民家前の電柱で13日に行われた同支店の撤去作業。記者も高所作業車のバケットに乗った。巣は高圧線の近くに作られていた。バケットが高さ約12メートルまでゆっくり上昇すると、細く平たいアーム上で絶妙なバランスを保つ巣が見えてきた。木の枝を器用に丸めた直径約40センチの巣の中に、卵やヒナの姿はなかったが、保護目的なのか丁寧に綿まで敷かれていた。男性作業員2人が「金属類な…

この記事は有料記事です。

残り442文字(全文736文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け
  2. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  3. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  4. ORICON NEWS 堤真一、主演映画の観客の少なさに嘆き 事務所社長から報告「10人だったみたいで…」
  5. 都内30代男の逮捕状請求へ 強盗殺人未遂容疑などで 現場に土地勘 交番襲撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです