メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第75期名人戦 行方八段に聞く、第2局見どころ 20代同士、自然体の対決 /青森

行方尚史八段

 将棋の第75期名人戦七番勝負第2局(毎日新聞社、朝日新聞社主催)は20、21日、弘前市の藤田記念庭園で行われる。第1局は挑戦者の稲葉陽八段(28)が佐藤天彦名人(29)に勝ち、久々の20代同士による七番勝負は挑戦者の先勝で幕を開けた。第2局の見どころはどこか。弘前市出身で今回の対局で副立会人を務める行方尚史八段(43)に聞いた。【聞き手・成瀬桃子】

この記事は有料記事です。

残り1198文字(全文1374文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  2. ふるさと納税 過度な返礼品大幅減 来年度から制度外に
  3. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  4. 東アジアサミット 南シナ海 米、妥協せず 副大統領、中国領土拡張「違法」
  5. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです