メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シバザクラ 鹿に新芽食べられ 緑のじゅうたんに

鹿の食害に遭ったシバザクラ。この時期に一面を彩る花が、今年はまばら=京都府福知山市長尾で2017年4月14日午前10時3分、佐藤孝治撮影

 「福知山花の十景」にも選ばれている京都府福知山市長尾のシバザクラが、鹿の食害に遭い、例年のような鮮やかさを失っている。

 シバザクラは集落の景観形成にと住民有志が15年ほど前に植え始め、この時期は国道176号沿いの長尾バス停付近一帯をピンクに埋め尽くしている。

 ところが、今年は鹿が春先に新芽を食い荒らしたといい、ほとんど花を咲かせていない。住民によると、一帯に設置していた獣よけの電気柵が今冬の大雪で倒れてしまい、鹿が入り込んでいた。柵を立て直したものの、後の祭りだった。

 近くに住む自営業の男性(65)は「毎晩、鹿の庭になっていた。住民が高齢化したことで、世話をしにくくなったのも要因。寂しい限りです」と話す。花を見に訪れたのか、車を停止させる人もいたが、一望してすぐに立ち去った。【佐藤孝治】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 昏睡強盗 「アイコ」に懲役15年求刑…東京地裁公判
  2. 桜島 9カ月ぶり爆発的噴火 噴煙が上空3200メートル
  3. ろくでなし子裁判 わいせつ物陳列 2審も無罪 東京高裁
  4. 北朝鮮 「むかっとしてミサイル」元料理人に正恩氏発言
  5. 公衆トイレ 屋根裏に3年間「住む」男逮捕 「前の人も」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]